timor's log

Information

This article was written on 13 1月 2013, and is filled under China, Travel, 成都・雅安2012.

雅安廊桥(雅安廊橋)

雅安廊桥(雅安廊橋)

ホテルにチェックインして落ち着くともう夕方。
目の前にある川沿いの茶座に行くには時間が遅すぎるのと
雅安初訪問のardbegさまもいらっしゃるので雅安の街を少し散策することに。

まずはやっぱりということで雅安廊桥(雅安廊橋)を目指します。
ホテルからは徒歩15分位でしょうか?
川沿いをブラブラ色々見ながらゆっくり歩いて行くとすぐにつきます。

夏ということもあり川沿いはかなりの人出です。
川沿いは整備された公園のようになっていて
みんな思い思いに散策したり、ベンチに座ってお喋りしたり様々。
歩いて行くうちに日も完全に沈んで綺麗にライトアップされた橋が見えてきます。

雅安廊桥(雅安廊橋)

何か以前よりもライトアップが派手になっているような。
そういえば前回は橋の改修を行なっていて、完成形が今回の廊橋のようです。

特に向かって左側のライトアップが微妙なことに。
・・・兄弟蔵茶の商業的ネオンが。余計なことを・・・(^^;
兄弟蔵茶というのは現地でも比較的大きい蔵茶のメーカーで成都市内にも直営店があります。
私は美味しいと思わない好きではないのですが。
ちなみに向かって右側の端には私たちが大変お世話になっている四川省雅安茶厂のショップがあります。
こちらは真っ暗です。良かった。(笑

雅安市内

廊橋の周囲の歩道と車道を区分けするフェンスがパンダでした。
流石パンダが初めて発見された場所です。かわいいですね。
そういえば前回来た時はマンホールの蓋がパンダでした。

中国の好景気を実感するような短期間での発展ぶりを感じました。
以前は何もなかった青衣江の対岸に大きな高層マンションがいくつも出来ていたり
(こんな田舎にと思うところですが、もっと奥の地域からしたらおそらく結構都会)
3月には2台位しか見かけなかったタクシーも今回は結構見かけました。
タクシーいたんだ。みたいな感じで、ちょっとびっくり。
新しいお店もどんどん出来ていました。

川藏铁路(成都から雅安を通ってラサまでの鉄道)も建設が始まっているようですし
ラサまではかなり難しいとは思いますが(道路だって酷い悪路なのに;)
雅安までは確実に開通できると思います。
それを見越しての発展なのでしょうね。
雅安から先は難しそうですけど。地形的に。

こんな風情のある雅安も今のうちしか楽しめないのかもしれないですね。

コメントを残す