香源麻辣烫

香源麻辣烫

香源麻辣烫(东方广场店)
东城区东长安街1号东方新天地B1层大食代内

宿泊したホテルは前回と同じ、Grand Hyatt Beijing 北京东方君悦大酒店でした。
空港からホテルへタクシーで移動、チェックインした後は
東方新天地(东方新天地)の地下にある大食代というフードコートへ行きました。
ここで麻辣烫を食べたいと思っていたので機内食はフルーツのみにしていたりして。(^^;

麻辣烫(マーラータン)というのは四川風おでんといった料理で
市内には屋台もちらほら見かけました。
衛生上、屋台で食べるのはは止めた方が良さそうなので、
次回行く時には絶対に大食代で食べたいと思っていたのでした。(笑

大食代では先にプリペイドカードを購入して各店舗の精算に使います。
まずはプリペイドカードを購入して目的のお店へ。
ちなみに余った分のお金は購入したレジで返金してもらえますが
その際にレシートが必要になるので無くさないようにする必要があります。
(レシートが無くて返金してもらえなくて現地の方がモメているのを目撃しました・・・)

麻辣烫の店先では様々な具材が並んでいるので
自分が食べたい具材を備え付けのカゴに入れて店員さんに渡します。
店員さんがその具材を辛いスープで煮込んでくれます。
出来上がったら番号で呼ばれるので、カウンターまで取りに行くというシステムです。
#番号で呼ばれるのは中国語が出来ないと厳しそうですが、
#カウンター前でスタンバイすれば問題ないかと思います。

出来上がった麻辣烫に、更に麻辣タレをかけてもらい、
ピーナッツのトッピングもしてもらいました。
ダメ押しの麻辣タレのせいか、なかなか辛くて美味しいです。
ピーナッツが香ばしくて、癖になりそうな美味しさでした。
腐竹(湯葉)も美味しいですが、意外と麺も美味しかったです。
香港などの南方の中華麺はあまり好きにはなれなかったのですが
北方、北京の麺は全般的に美味しいですね。(^^

この大食代では色々な食べ物が楽しめます。
日本食もどきもありましたし、広東、飲茶、火鍋、麻辣香锅、烤鸭など
本当に色々な料理が並んでいます。
指差し確認で注文できるので、言葉が分からない旅行者でも気軽に利用できます。
実際、中国語が一切分からない私でも西瓜汁(スイカジュース)を買ったりしていました。
店舗によっては早朝から朝食メニューを行っているので、とても便利と思います。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com