timor's log

Information

This article was written on 25 4月 2012, and is filled under China, Travel, 北京2012.

马连道茶城饺子屋

马连道茶城饺子屋

北京滞在2日目はお茶メーカーさん巡り。
前日と同様にご挨拶まわりです。
とはいえ、翌日からお茶の産地である四川へ移動するため、お世話になっているメーカーさんと最終スケジュールの打ち合わせなどもあり、メーカーさんを訪問しながら慌ただしく市内を移動してお昼過ぎに馬連道に到着。
実際にはあまり買い物をすることはない马连道茶城ですが、馬連道の中心にあるからか何となくいつも駐車場を利用したり、トイレを借りたりと訪れています。この马连道茶城の1階に餃子屋さんがあるのを発見。馬連道で知っているお茶屋さんに聞いた所、まぁまぁ普通に美味しいとのことだったので、時間もないこともあり行ってみることに。

入り口は茶城とは別にあり、正面に向かって左側に建物を回り込むとあります。(茶城と中で繋がっていますが知らないと分かりにくいです)
店内は結構混んでいて、おそらくこの付近で働く人が利用しているようです。
普通に豚肉と茴香の餃子などと宫保鸡丁(宮保鶏丁)、酸辣汤(酸辣湯)をオーダーしました。

马连道茶城饺子屋

お味の方はいたって普通です。
不味くもなく美味しくもなくといったところでしょうか?
宮保鶏丁については残念ながら若干冷凍臭さを感じました・・・
酸辣湯については味がオカシイというか異様な酸味があります。餃子以外は微妙です。

お客さんの殆どは近所で働く常連さんばかりのようなので、オーダーする際は周囲がオーダーしているものと同じものが良いかもしれません。
立地としては非常に便利なのですが、オーダーに少し技が必要なお店です。

ちなみに同行していた現地スタッフは酸辣湯がマズすぎてお店にキレていました・・・(笑
まぁ確かに酸辣湯は危険な味でした。(^^;
お腹は壊しませんでしたけど。

コメントを残す