timor's log

Information

This article was written on 15 12月 2013, and is filled under Hakone, Japan, Travel.

友栄

友栄

鈴廣の直営店でお買い物&配送手続きを終えて
目的の友栄さんへ。

友栄
神奈川県小田原市風祭157-1
0465-23-1011

箱根登山鉄道の風祭駅と入生田駅のほぼ中間にある鰻屋さんです。
以前から美味しいという評判は聞いていたのですが
ミシュランで星を取ってから物凄く混んでいると聞いてそのまま。
今回は思い切って行ってみることに。

7月の夏休みでもない平日の昼間でしたが
万が一売り切れなんてことになったら嫌なので念のため予約していきました。
これが正解。
平日でこの混雑っぷりということは、休日はさぞかし・・・(^^;
凄いですね。

予約している旨をお店の方に伝えると
「今日は天然が入ってますけど、どうしますか?」
と言われたので、つい反射的に天然鰻でお願いしてしまいました。
ちゃんと考えたら、鰻って天然が絶対に美味しいというものではないので
夫と私とで天然と養殖もので食べ比べしても良かったんですけど・・・

友栄

鰻を待つ間、手作りの刺身こんにゃくをいただいていました。
これがちょっとびっくりする程に美味しい。
器の中にある黒いゼリーのようなものはポン酢のジュレです。
これと合わせると見事な美味しさに。
このポン酢ジュレ、色々と応用ができそうな感じです。
今度作ってみようと心に誓いながら食べていました。(笑

友栄

鰻の登場です。
うな重形式になっていると思っていたのですが、天然鰻はこのスタイルのようです。
盛りつけも美しくて暫く見とれてしまいました。(^^;

余談ですが、朝顔を模したものは羊羹でした。ちょっと味わいが合わない;

肝心の鰻のお味は大満足。美味しいです。
天然にありがちな泥臭さも殆ど無く、柔らかさもほどほど。
いや、天然にしてはかなりふっくらしている方だと思います。
天然でこれだけ美味しいのですから、やっぱり養殖の方も食べてみたかったです。
(天然よりも上質な養殖の方が柔らかくて泥臭さも無いことが多いのです)
タレも甘すぎず丁度良い感じ。
昔の東京の鰻ってこんな感じだったよねと懐かしく楽しくいただきました。

友栄

隠れた名品がこちら。
お膳についていたお漬物。
美味しいです。

絶対に自家製の漬物とわかるような
大切に育てられた糠床なんだろうなぁと思わせる味わいがあります。
実に美味しいお漬物でした。

平日でも混雑している理由がわかります。
日本一の鰻屋さんなのかどうかは分かりませんが
かなり美味しい鰻屋さんなのは間違いないと思います。(^^

コメントを残す