香港迪士尼楽園 -4-

あまりアトラクションは気にしていなかったのですが
折角だからと2つほど楽しんできました。

1つは冒険世界(Adventure Land)の獅子王慶典(Feasival of the Loin King)です。
これはクオリティが凄く高いです。
日本でもやって欲しいと思う位。
円形劇場になっていて、殆どが英語のミュージカル形式のショーでした。

残念だったのは
フラッシュ禁止とアナウンスがある度に何故か皆さんフラッシュを・・・
(嫌がらせ?)
途中退場しようとする人が何人かいたり
(その度にスタッフの方が止めに走ります)
拍手が多すぎて聞こえなくなるとか
(アクターが入場しても拍手、歌いだしても拍手、サビに入っても拍手、サビ終わって拍手、
歌い終わりそうで拍手、歌い終わって拍手とかそんな感じ・・・^^;)
ショーで使用する山車?によじ登ろうとする人が結構いたり・・・
ちょっと残念ですね。

お昼は冒険世界の中でローストダックの何とか・・・
バイト君の作り方にはびびりましたが、なかなか普通のお味でした。
トレーの右上はフレッシュマンゴージュース。
さすが南国?マンゴーとか西瓜とかのフレッシュジュースが$15で販売されてます。
下手なジュースより美味しいです。
基本的に西瓜汁(西瓜ジュース)ばかり飲んでました。

お昼を食べた後にパレードやってました。
やっぱり山車に登ろうとする方がいました。(^^;
いつもじゃないんでしょうけど・・・
キャラクターグリーティングが殆ど無いのに妙に納得。

2つ目のアトラクションは香港迪士尼楽園鉄路(Hong Kong Disneyland Railroad)です。
ここでは本当に面白い出来事に遭遇しました。(^^;
園内を1周する列車ですが、走り始めて少し経った頃、列車が急停止しました。
停止してても中国語と英語でBGMとWelcome Hong Kong Disneyland~なんてアナウンスのテープは流れてます。
が。
一向に電車は動きません。
最後尾の車両だったので係員の方が同乗していたのですが
なにやら中国語でアナウンスしたと思うと線路に下りて列車前方に走って行きました。

どうやら人が興奮のあまり飛び降りたらしい。(^^;;;;

係員の方が線路に下りる際、扉を完全に閉めていかなかったんですね・・・

周囲の方も線路に下り始めました。(^^;;;;;;;;

え。。。

その後、係員の方は事態の収拾に追われ
(しかも揉めてるし・・・ちょっと怖くて写真撮影は断念)
人身事故並みに停止してました。

列車が動き始める頃にはBGMとかアナウンスのテープも終わってしまった様で無音。
しかも普通の電車並みの回復運転。
や~この列車ってスピード出るんですね。
ちょっぴり恐怖も感じます♪
いい体験させていただきました。
期待を裏切りません。さすがディズニーマジックです。(大謎

という事で結構ぐったり
この後帰りました。(笑

帰りの欣澳(Sunny Bay)駅からの景色で気が付きましたが、大嶼山(Lantau Island)って綺麗なんですね。
ディズニー作らなくても十分綺麗だったんでは・・・?と思ってしまいました。

もう自分から香港ディズニーに行く事は無いかも・・・(ぼそ

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com